よく理解しなくてはならない温泉の効能

温泉の泉質と効能
泉質による温泉の分類と効能一覧


温泉と言えば「何より“効能"が気になる」という愛好者も多いですが、同時に温泉の効能については誤解も多く広まっています。
また、効能ばかりに関心が持たれ、“禁忌症"について無関心であるのも問題です。ここちよく湯浴みを楽しみ心身を癒すためには、温泉の効能についてもよく理解しておきましょう。


■単純温泉
▽アルカリ性単純温泉など

□泉質による適応症
浴用…温泉に共通の一般的適応症(※1)(※美肌効果は適任症ではない)
飲用…※各温泉により効能が異なる
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)
飲用…なし



■塩類泉

▼塩化物泉
▽ナトリウム-塩化物泉など
□泉質による適応症
浴用…切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童
飲用…慢性便秘、慢性消化器病
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症
飲用…肝臓病、高血圧症、むくみがあるとき、甲状腺機能亢進病のときヨウ素を含有する温泉は禁忌

▼炭酸水素塩泉
▽カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉など
□泉質による適応症
浴用…切り傷、やけど、慢性皮膚病(※美肌効果は適任症ではない)
飲用…糖尿病、慢性消化器病、痛風、肝臓病
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)
飲用…肝臓病、高血圧症、むくみがあるとき、甲状腺機能亢進病のときヨウ素を含有する温泉は禁忌

▼硫酸塩泉
▽カルシウム-硫酸塩泉など
□泉質による適応症
浴用…動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病
飲用…慢性胆のう炎、胆石症、肥満症、糖尿病、痛風、慢性便秘
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)
飲用…下痢のときナトリウム-硫酸塩泉は塩化物泉に準ずる



■特殊成分を含む療養泉

▼二酸化炭素泉
▽単純二酸化炭素泉など
□泉質による適応症
浴用…高血圧症、動脈硬化症、切り傷、やけど
飲用…慢性消化器病
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)
飲用…なし

▼含鉄泉
▽鉄(II)-炭酸水素塩泉など
□泉質による適応症
浴用…月経障害
飲用…貧血
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)
飲用…なし

▼含アルミニウム泉
▽アルミニウム・鉄(II)-硫酸塩泉など
□泉質による適応症
浴用…慢性皮膚病
飲用…慢性消化器病
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)
飲用…なし

▼酸性泉
▽単純酸性泉
□泉質による適応症
浴用…慢性皮膚病
飲用…慢性消化器病
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)および高齢者の皮膚乾燥病
飲用…下痢のとき

▼硫黄泉
▽単純硫黄泉など
□泉質による適応症
浴用…※硫黄型について(慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病)※硫化水素型について(高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、切り傷、糖尿病)
飲用…糖尿病、痛風、便秘
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)および皮膚・粘膜の敏感な人、特に光線過敏症の人(硫化水素型)
飲用…下痢のとき

▼放射能泉
▽単純放射能泉など
□泉質による適応症
浴用…痛風、高血圧症、動脈硬化症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病
飲用…痛風、慢性消化器病、慢性胆嚢炎、胆石症、神経痛、筋肉痛、関節痛
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)
飲用…なし



■療養泉でない温泉
▽含フッ素泉など

□泉質による適応症
浴用・飲用…※正式な適応症の掲示は出来ないが、温浴では一般的適応症(※1)に準ずる
□泉質による禁忌症
浴用…一般的禁忌症(※2)に準ずる
飲用…なし



(※1)一般的適応症(急性疾患/特に熱のある場合、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中)

(※2)一般的禁忌症(急性疾患/特に熱のある場合、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中)

※美肌効果は適応症に含まれません。
※アトピー性皮膚炎は正式な適応症ではありません(が、温泉分析表として掲示される正式な適応症には含まれませんが、経験・伝統的な効能・効果として施設独自に掲示される場合があります)



温泉・旅館ホテル観光ガイド


お問い合わせ

(C)全国温泉・旅館観光ガイド〜湯ったり温泉〜